お見合い男性は会話が苦手

お見合いパーティー体験談記事はこちら をクリック

私が実際会ったお見合いの人の特徴ですが、会話が苦手な方が多かったです。
初対面で、すんなりしゃべれるような方なら、お見合いには

こないかもしれませんが(笑)


沈黙が多いです・・・
話が噛み合わないことが多いです・・・
男性に色々話ししてもらおうと思って、こちらかも質問はしていきますが、
といっても、自分も話を上手に膨らませたり、相槌名人ではありませんので、
お互い様なんですけど・・・ 例えば、

 

男「ライブとか行くのですか?」
私「あまり興味ないので、行かないです」
男「そうですか。」
私「ライブ行かれるのですか?」
男「行きませんが・・・」
私 ・・・・(沈黙) そして次の質問
噛み合わない会話が続く・・・


なぜ行かないのに聞くのでしょう?

私の会話にも問題がありますけど・・・ 

ただ話のネタとして聞いたみたいでしたが、
1回目が肝心のお見合いは話が苦手の方には不利な時も

あるかもしれませんが、
お見合いも慣れてきたら、ちょっとずつ話せるようになると思います。
なんでも勉強です。経験です。体験です。


結局、口ベタなお見合い相手の高校は、男子校だったり

工業高校だったり、職場も女性が少ない、人と話をあまりしなくてよい仕事

だったりしますので、特に田舎に住んでいると
出会いも限られていますから。特に真面目な出会いを求める場合は。
コンパも紹介もお見合いも一緒です。
お見合いの数をこなすのも、コミュニケーション能力を身に着ける勉強だと

思って私もがんばっています。
 
posted by ルナルナ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お見合い中

不倫常習犯の男がいたコンパ

20代後半〜30代前半の大勢での飲み会があったのですが、
その内の二人が意気投合して、付き合うことになったのですが、
しかし、相手の男は不倫常習犯の男でした。
嘘で身を固めた男だったのですが、本当のことも言っていたので、名前とか(笑)

なぜ不倫男だとわかったかというと、大勢での飲み会だったため他にも交流するグループがいて、
たまたま違うグループから情報が回ってきたのです。

日曜日は遊ばない、一人暮らしのはずなのに家も教えてくれない。
携帯は2台持っているなど、怪しい部分もあったのですが恋は盲目なので、彼女は疑っていませんでした。
情報が早く回ってきたが幸いでしたが、それでも彼女の心に大きな傷を負わせ。
私達も、初めてのことだったので一時男性不振になりました。
そして、身元のハッキリしていない人達との飲み会はもう少し慎重にしないといけないと、反省しました。
それにしても許せないのが、彼の男友達です。
わかっていて一緒に楽しんでいる訳ですから!
彼は今でもどこかのコンパで同じことを繰り返しているのでしょうね。
posted by ルナルナ at 01:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚

30代のコンパ事情既婚者登場

30代になってからの嫌だったコンパの話。
後輩がコンパで知り合った人の、会社の先輩たちとのコンパだったのですが、
こちらは30代独身女性が3人、男性方も同年代であろう人が3人でした。

特別嫌でも良くもなく、平凡なごく普通の方々でした。
しかし、私は見た!!
隣に座った男の人の携帯の待受け画面が「赤ちゃん」の写真だったのを!!!
しっかり2回確認しましたよ。

30代独身女性が3人くるってわかっていて、既婚者くるかい!?
もう一人の人も右の薬指に指輪したまま、きていたのできっと彼女いるんでしょうね。
指輪外してこい!っていうか、来るな(怒)
今までのコンパも気づかないだけで、きっと既婚者混じってたんでしょうね・・・
特に、誰かを気に入ったとかはメンバー内なかったので、よかったですが気分は悪かったです。
こちらも、同年代の独身3人が来るってきいていたから。
バカにされた気分でした。
posted by ルナルナ at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚

お見合いの断り方(本当に嫌だった理由)

前回、お見合いの表面的な断り方を紹介しましたが、
親しくさせて頂いている紹介人には、表面的なこととさらに具体的に断った理由を求められます。
その紹介人は、今度の男性の為に教えて欲しいと。本人が気づいていないなら教えてあげて変わるチャンスをあげたいと言います。
お見合いの身上書(履歴書)と、お見合い写真で断った理由は、以前にも書きましたが、
実際お見合いでの体験で、嫌な印象を受けたこともありますので、それを仲介人に話すこともあります。

1.自分はバカだからということを、会話中に何度も言う人
2.パチンコ・スロット・競艇に月何万円も使っていることがわかった時
3.本当に無口で、目も合わせて話してくれない時
4.会話中、自慢話ばかりで、こちらの話を聞いてくれない人

どうしても、これから先に不安を感じてしまいます。
金銭感覚、デートの習慣、気遣い、なども大きな問題です。
posted by ルナルナ at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | お見合い後

お見合いの断り方

お見合いも断るときはやはり申し訳ないなって思います。
相手の両親や仲介人にも申し訳ないし、こちらも、初めからお見合いを断るつもりで行くわけではありません。
ただ、写真や身上書(履歴書)を見て断ることも、実際会ってからも断ることもあります。
罪悪感とか感じますが、30代独身女性の自分でも結婚相手に妥協はしたくないです。


お見合いの断り方ですが、写真や身上書だけの場合私は下記の理由で断ります。
1.年が離れているから
2.趣味をみて合わないと思いますから
3.結婚の条件が合わないから
4.今は精神的に余裕がないので結婚が考えられない
5.写真をみて私には苦手のタイプのようですから


実際会った場合のお見合いの断り方
1.話が合わなかったから
2.金銭感覚が合わなかったから
3.写真の印象と実際の人物のイメージが違っていたから
4.お互いの結婚条件が合わなかったから
5.沈黙ばかりで苦痛だった
さらに、お見合いを断った理由は次へ

posted by ルナルナ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お見合い後

お見合いの難点

やはり私にとっては難点は両親です。


断ったら、もうなんで断ったのかとしつこく言われますし、
理想が高すぎるとか、自分のレベルを考えろとか、もっと将来のことを考えろとか、とにかく口うるさいです・・・
田舎に住む長女としては、跡取り問題のこと、両親の介護問題など考えなければならないことが、多いことはよくわかっているのですが、それでもなかなかうまくいきません。

お見合いから順調に交際が始まったとしても、今日はどこに行くの?とか
うまくいっているのか?お見合い相手はどんな人?と詮索されるのも嫌です。
私は結構隠しておきたいタイプですので 笑
続きましてお見合いの利点

posted by ルナルナ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お見合い前

お見合いの利点

 お見合い結婚もありだと思い、お見合いも出会いの一つだと思っていつも私は行きます。
お見合いが終わったら、仲介人への連絡・返事はマナーとして必須です。


お見合いの断り方としても、仲介人が断ってくださいますので、少し気が楽かもしれません。
仲介人も、無理やり進めてきませんしね。


友達の紹介か仲介人の紹介かの違いだけですし、両親が口出ししてくるのは嫌ですが・・・
初めから親公認ですし、仕事、家柄が初めからわかっている訳ですから嘘をつかれて騙されたということにはなりません。


私に紹介して下さる仲介人は実際、両親から頼まれることが多いため、お見合い相手とその両親、家柄、周りの評判まですべて確認済です。
後は当人同士がお見合いから交際に発展し、結婚に至るかどうかです。


お見合いのメリットは、友達からの紹介やツテからでは、出会わないであろう人脈ですから。
また、新しいジャンルの出会いでもあります。
そもそも「結婚したい」という目的を持って真面目に出会いを探す訳ですから、お互いが合意さえすれば結婚に至るまでの期間は早いでしょうね♪


コンパやお見合いパーティと違って、初めから一人だけをみるから真剣に向かい合うようになれます。
お見合い結婚といっても、恋愛結婚と同じように、愛も必要ですから。

はお見合いの難点
posted by ルナルナ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お見合い前

お見合いのデートコース

私の場合は、お見合いの紹介を商売にしている人(近所の人)と、商売柄顔が広く頼まれるという人からお見合いの話があります。


写真と身上書(履歴書)を見てお互いが会ってみてもいいかな、って思えば返事をして、セッティングされるのですが、最近のお見合いはとても気軽に出来ます。

着物着てとか両親そろってとかそいうのではなく、
仲介人がホテルのロビーなどで初め引き合わせくれて、後は二人でドライブでもっていうパターンになります。


二人は苦手という場合は、三人で料亭の個室でご飯を頂いてから、二人でドライブという時もあります。
時間は12時ぐらいから、夕方までの4.5時間でしょうか。
ドライブ先もデートコースで定番のフラワーパーク、海の見える展望台、山とかです。
デート資金は男性全額負担でした。
ドライブというのは、とても親密になれて良いですね。
それに「しゃべらなくてはいけない!!」と思って必死になりますので、私(笑)

30代独身女性でもお見合いもデートも良い経験・体験になりますよ。 
もっと20代の頃に経験したかった(泣)
posted by ルナルナ at 23:00 | TrackBack(0) | お見合い中

お見合いの身上書(履歴書)の書き方趣味編

お見合いの身上書(履歴書)の趣味の書き方ですけど、これも結構大事ですよね。
30代ともなると自分が出来てるので、中々相手の趣味に合わせることが苦痛になってきます(私だけ?)
その人の趣味を否定するつもりもありません。

余談ですが、私も人には言えないぐらい、占い関連マニアですから。
姓名判断、手相、方位、チャネリング、スピリチャル、風水が大好き。家は家相・風水をみて、日取りも易をみてもらって、赤ちゃんの名前も姓名判断で大吉ではないと嫌と!
はじめから言ったら、絶対嫌がられますよね(笑) 初めでなくても嫌がられますね(泣)

ですが、お見合いって会うことが目的で、会うための最初の関門ですよね。身上書って。
お見合い結婚、恋愛結婚を目指す大事な出会いのチャンスです。

くどいですが、相手の趣味を否定するつもりはありません。
ただ、身上書の趣味の欄をみて、お見合いを断ったことはあります。
私が断った趣味とは・・・


UFOキャッチャー、日本舞踊、エアロビ、登山


趣味の欄は、一緒に楽しめるかどうか、考えてしまいますからね。

それに、その趣味に対しての「人物イメージ」ができてしまいますので。 
TVチャンピオンとか大好きなんで、一つのものを極めているのはとても魅力的なんですが。
ただ、お見合いの場合は会う可能性を高めるために、入り口は広いほうがいいのではないでしょうか?


お見合いの身上書(履歴書)に書く趣味で、無難なのは、

旅行、ドライブ、釣り、スポーツ、映画鑑賞
とかでしょうか!?
個性がなくなるとか、思われるかもしれませんが、
実際会ってから徐々に趣味をみせてもいいと思いますよ。
趣味で限定して、相手を厳選したいとおっしゃる場合は別ですが。


実際知人が結婚してから、旦那さんがガンオタ(ガンダムオタク)だったのを
知ったそうですから。
お見合いの身上書(履歴書)の書き方として趣味は、広めに設定した方がいいと思います。
お見合いの写真編の記事も参考までに。

posted by ルナルナ at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お見合い前

お見合い写真

お見合い写真って大事です。

お見合い話の時って、写真と簡単な身上書(履歴書)つけてくれますよね?
30代独身女性の美男がくるとは思っていませんが、それでも写真ってすごく大事ですよ。
男性方はこの時点で損していると思います。
スーツきて写真屋さんで撮ってもらって下さい。とまではいいません。

実際仲介人もスナップ写真でいいよ。とおっしゃられました。
(お見合いの仲介人の感性の違いなので一概にはいえませんが)


それでも、ジャージはやめてよ・・・(実話)


自然体でありのままかもしれませんが・・・
畑の前とか、家の台所とか、わざわざその場所を選ばなくても。
超アップの写真とか 笑


そこで、私のオススメお見合い用スナップ写真は旅行中の写真、そして外で撮ること!
これが私の中では高感度高かったですよ。
太陽浴びている写真の方が、表情生き生きしていますし、
旅行先って結構趣味でるし、実際会ったときの話のネタにもなりますしね。

お見合い写真は本当に大事ですよ〜
次は、お見合いの身上書(履歴書)の書き方趣味編について

 
posted by ルナルナ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お見合い前
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。