恋愛頭脳に挑戦

恋愛頭脳とは「価値観集積ロボット」により、恋愛心理分析を行い、
個人の恋愛における頭脳レベルを診断できるHP。
※リンク先訂正しました。ゴメンナサイ。
恋愛頭脳 http://www.hanihoh.com/love/

ミュジニーさんのブログで紹介してあったので、さっそく
やってみたのですが。
※ちょっと時間かかりますよ。結果に大笑いというか、痛い。

恋愛感レベル危険。14段階中13番目
【恋愛観支持率】 0%
【恋愛スタイル】 長期熱愛型

<総合評価>
ルナルナさんの恋愛観は、完全崩壊しています。
あまりに恋愛観がかけ離れているので、喜怒哀楽を
共有できませんし理解もされません。

それでか〜彼氏がなかなか出来ないのって(笑)

14段階中13番目ってすごいんじゃないですか?←ダメ女
<人生における恋愛について>
人生の中で、恋愛こそ最重要なのだと思っています。
しかしルナルナさんのようなタイプは得てして
淡白な人仕事に熱中している人
好きになってしまうのではないでしょうか?

ココ当たってます(苦笑)
後のコメントもまた、

・まさに恋愛商人。
・あまりに極端な面食いです。
・とても放任主義に偏っています。
・お金があれば全てうまくいく、と勘違いしていませんか?
・一般レベルよりかなり駆け引き重視に偏っています。

とまぁ、ここでは書ききれないぐらいロクでもないことが
いっぱいあったんですが、
あまり否定できない…

どういう思考で望めば、上位5番目ぐらいに入れるのでしょうか?
やっぱり、わからないって思うことですでに、
崩壊してるのですね。私の恋愛感って。

posted by ルナルナ at 01:19 | Comment(10) | TrackBack(0) | 占い・記事紹介

合コンメンバーを誘ったら

飲み会のメンバー集めを、さっそく始めました。
まずは いつもの仲間に、一斉メールを送ります。

30過ぎて、出会いのチャンスが少なくなって
きている今だから、きっと皆来てくれるだろうと、
思いながら誘ったものの。

「飲み会自体行きたくない」

というメールが返ってきました…
おいおい。飲み会行かなくてどこから新しい
出会いみつけるんだよ!?
いつも彼氏欲しいっていってるくせに。
同僚も誰も紹介してくれないよ?

またまた、別の友達からメールが返ってきます。

「結婚願望どころか、彼氏すら欲しいとは
思わなくなってきた」

( ̄□ ̄;)( ̄△ ̄;)(_□_;)なんてこったぁあ!!

最後に「現実みるために参加します」と、一応
参加表明してくれましたけど。
皆やる気ナシ!

確かに合コンでいい出会いは、何年かに1回かぐらいしか
ないけど、当たりの合コンもたまにはあるのにねぇ。
だんだん断言できなくなってきましたけど。

とりあえず、私入れて3人はメンバー確定致しました。
後は、相手からの連絡待ちです。

posted by ルナルナ at 22:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚

お見合いから合コンへ

ご無沙汰いたしております。
パソコンの調子が悪かったので、初めて自分で初期化を
してみました。
いつもは、馴染みのパソコンショップに持っていくのですが、
半年ぐらい前に持っていったばかりで、
「また壊した!」と言われるのも恥ずかしいので。

意外と、自分で再インストールって簡単にできるもんなんですね〜
これで、次から大丈夫かなぁ。なんて。
そろそろ、新しいパソコン欲しい(切望)

さてさて、お見合い話ですが
実は会うまでに断られました。
顔の濃い系のお方はどうも、「僕には結婚はまだ早い」と
おっしゃったそうです。
お見合いというより、合コンなんですけどね!

元々、彼のお友達(既婚者)と私の元バイト先の奥さんとが
「独身者達に、新しい出会いを!」って
盛り上がっていたんですがねぇ〜。

あ、でも、同じグループの、また別の人たちと今度は
合コンすることになりました。
飲み会したい!」って、こちらの方々は乗り気のようですが、
独身フリーがいるんでしょうか?
ただ飲んで騒ぐだけの飲み会なら、行きたくないな〜。
誰か紹介してくれるなら、いいけど。

とりあえず、久しぶりの飲み会なんでメンバーを
今から集めたいと思います。

posted by ルナルナ at 23:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚

お見合い話再び

久しぶりに「お見合いしない?」と電話がありました。
いつものお見合いを紹介してくれるオジサンではなく、
学生の時にバイトしていた、お店の奥さんからでした。

なんでも、お店に食べにくるお客さんの一人が
現在独身でお嫁さんを探しているという
話になったそうです。

年齢は私より5つ上、お堅い職業で、やっぱり田舎の
長男らしいです。
縁結び神社の効果?なんて思ったりもしましたが、
顔がね〜
顔がね〜

奥さんが言うには、眉毛が濃くって、顔も濃い・・・と。
Σ<( ̄[] ̄lll)> ソンナァ・・・
濃い系の顔って言えば、= 石原良純ってことですか??

外見重視はやめようと、誓ったはずですが、
私基本的に薄い顔派なんです。
神様ごめんなさい。

人柄の方ですが、 「大人しくていい人」だそうです。
お見合い男性を紹介する典型的パターンですね。
もうこれも、聞き飽きましたが。。。

好きな男には振られるしお見合いも無理だったので
この冬は静かに冬眠したかったのですが、
本当に、縁結びの神社の効果だったら・・・
なんて期待してしまう部分もあるのと、
自分の年齢も考えて、贅沢いっていられないしね。
とりあえず、 「2対2でなら会います」と返事しました。
では、また話の続きがあればご報告致します。

posted by ルナルナ at 23:58 | Comment(16) | TrackBack(0) | お見合い前

BAさんに学ぶ

休日に、田舎を脱出し都会へと買い物に出掛けました。
私の住んでいる付近には、デパートがありません。
はぁ。田舎ってやぁねぇ〜 ( ̄、 ̄)
コスメカウンターとデパ地下に行く事が楽しみの一つ
という、典型的な田舎者(笑)

今回のお目当ては、イプサのコスメカウンターでした。
新発売の「小顔効果」のチークを試してみたかったのです♪
後、イプサライザー(肌質測定機)で撮影した顔写真を元に分析し、
一人ひとりの顔立ちに合わせて、チークの入れる範囲と位置の
最適なバランスを測定してくれるので興味深々。

どんなチークかはこちらです。イプサのHP
http://www.ipsa.co.jp/
オプティマムバランス フェイスカラーパレット

この凹凸のない顔を、いかに立体的にみせてくれるのか
楽しみです。( ̄ー+ ̄)

さっそく、コスメカウンターで、若くて綺麗なイプサのBAさんが、
私の顔写真を撮影してくれます。
イプサライザーで撮影した結果をみながらBAさんが一言。
「女性らしいふっくらとした、優しいお顔立ちですね」

( ̄- ̄?) ̄- ̄?) ̄- ̄?)はい?
「女性らしいふっくらとした、優しいお顔立ちですね」って、
なんて、なんて素晴らしい表現方法!!

一緒にいた友人も「うまいこと言いますね」と
すかさずツッコミ←オイオイ

実際ただの丸顔で、顔に肉がぎっしり詰まっているだけですケド。
顔だけでなく全身もしっかりいらない肉がついていますよ〜

友人も丸顔だったので、残念ながら面長等の表現方法は
聞けませんでしたが。
ものの言い方一つでこんなに違うものだと、物凄く関心しました。
仕事柄とかマニュアルがあるのかもしれませんが、すごいな〜
私もこれぐらい会話テクニックがあれば・・・
とまたまた妄想と反省の渦へと陥ったのでした。
職場じゃビジネスマナー必要ないし←ダメOL

いつもより3割り増しぐらい美人になり、すっかりいい気分に
なったのですが、結局購入はしなかった。←貧乏
今回は様子見ってことで。@コスメも参考にね。

家に帰って、手持ちのチークで「最適のバランス」に試して
みることにします♪

 
posted by ルナルナ at 22:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | ダイエット・健康

前世占い


オーラの泉みたいに「あなたの前世は…」と例えるなら、
元彼は「山で修行を重ねたお坊さん・山伏」
片思いだった彼は「城下町で商いを営む商人」
という感じで(あくまで私からみた感じです)
まったく人種が違います。

そんな私は、過去に占い師さんにみてもらった前世は
「呉服問屋で働く使いパシリ」でした。
「事業に失敗した商人」と言われたこともあります。
ただ、両方とも共通して商売に関わっていたっぽいのでお姫様ではないのね。
そりゃそうだ(笑)
前世がお姫様なら、もっと今頃華やかな生活を送っていたかも
しれませんね〜
現世での私は普通に企業で勤める事務職です。

占いに一緒にいった友人達も「職人」や「武士」と言われて
私も含めみんな、前世は「
…わかるような気がします。

まぁ前世がなんだったかんて、わかる訳ありませんが、
来世で、「あなたの前世は独身のまま生涯を終えた女性です」と
言われないように、まずは今世ですよね!
「晩婚でしたが、平凡な家庭で幸せに暮らしました」となるように
したいものです。

ネット上で手軽に占えるものありました。
大江戸前世占い
http://www.walkerplus.com/uranai/zensei/

14種類しか結果がないので統計学なんでしょうが、
こちらでも占いの結果がたまたま「商人」だったので、ちょっと
笑ってしまいました。

 
posted by ルナルナ at 00:50 | Comment(17) | TrackBack(1) | 占い・記事紹介

オタク趣味の集まり

暇を持て余す正月休み。
独身仲間達と新年会をしました。

本当は鍋でもしたいところですが、全員実家暮らしの為
自由に使える台所がありません。

私 「誰か一人暮らしするか、嫁にいって家建てたら?」
友人「自分が出来ないこと、他人に言っても無駄」

そんなしょーもないやり取りをしながら、
大量のお菓子とジュースを買い込み、友人の部屋へでダラダラ過ごします。
箸休めに、ジョニーの男前豆腐をなぜか買う←めっちゃ美味ですね。

三十路女(独女フリー)が集まれば、話す内容は「仕事の愚痴
まだ職場の話をしている間はいたって現実。
しかし、気になる男性の存在もなく、新しい出会いが誰もないので、
そのうち会話はおもしろおかしく妄想話

一人はミス○リーハンターになりたかった夢を捨てきれず、
今度は世界遺産へ行きたいと、オーパーツについて語りだす。
また一人はゲーマーのため、ファンタジー映画や小説について語りだす。
他にはエハラーもいたり…

正月から自分の趣味の世界へまっしぐら。
自分の好きなことをして楽しむぐらいしか癒されませんしね〜
いつものことなのですが。
もちろん職場では、オタクな趣味は皆隠しています(笑)

その頃私は、お菓子の食べすぎで胃痛でダウン
正月から胃弱体質な私は、胃薬のお世話になっておりました。(; ̄◇ ̄)


私 「集まっている時は、こんなに楽しいのに、家帰るとものすごく
   切なく辛くなってくるはなんでだと思う?」
友人「皆それぞれ「このままではいけない」と思いながら、でも
   同じ境遇の人間が集まれることに、複雑な想いがあるんじゃない?
   現実逃避のひと時だから、家に帰ると目覚めてしまうのさ」

おかげで、今日は朝からウツウツした気分。
今年の目標の一つは「現実をみよう」に決定

 
posted by ルナルナ at 00:28 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

外見重視をやめよう

恋愛は直感です。フィーリングです。と散々言ってきましたが、
私、実は結構面食いです。
自分の顔は置いといて、好きになる外見の許容範囲が結構狭い。
好きになる顔の系統が決まっているといいましょうか。。。

30過ぎていつまでも、外見重視(の割合が高い)なんて言っていたら
一生結婚できない!
現実見ようよ←私
ハゲもデブも短髪もデカイマッチョも好きになろうよ…正月から失礼。

いつから面食いなのかと考えてみたら。
小学校の頃から、ジャニーズ好きでした。
マッチや少年隊の頃からです。
光GENJI全盛期には誕生日プレゼントにメンバーの
ポスターを同級生と贈りあったものです(笑)
そして高校の頃には「8時だJ」という
ジャニーズjrの番組を観て喜んでいたりしました。

こんな私の年1回の楽しみは、ジャニーズカウントダウンをTVで観る事です。
ジャニーズがいっぱいで、ウレシイ♪

何が楽しみって、岡本健一(元男闘呼組)が出てくるからです。
顔が超〜好きなのです(〃▽〃)昔と変わらず男前!!
しかし、今回は出演がなく…orn ガッカリ
ちなみに、顔がすごく好きな歴代ジャニーズは、
1位 桜庭裕一郎(長瀬智也)
2位 岡本健一
3位 キムタク
4位 タッキー

しかし結婚したい私の、今年のテーマは脱面食い
内面が外見ににじみ出るっていうので、第一印象の直感は
やはりこれからも大事にしておきたいですが。

大事なのは中身ですしね!?

 
posted by ルナルナ at 00:33 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

親孝行と正月

あけましておめでとうございます。
2007年が穏やかにはじまりました。
皆様、元旦はどのように過ごされていらっしゃるのでしょうか?

厄年さん今年もこんにちわ。
2月4日からではありますが、前・本・後と厄年は
3年もありますので、無事に過ごせるのかな…( ̄_ ̄ i)
年賀状には厄年ネタが結構ありました。
大殺界と重なっていないだけマシだと思っておきます(笑)

厄年は慎んで生活を送らなくてはいけないのですが、
慎んでばかりいては、新しい恋もみつからないので、
今年はGal and Doさん のように、前向きに行動を起こせたら
いいな!なんて思います。
彼のポジティブさと行動力度合いは素晴らしい。

さてさて元旦ということで、家族そろって過ごす訳ですが
実家暮らしの私は、毎日両親の顔を見て暮らしてますので
親孝行と言えば、結婚して早く孫の顔を見せること。
それぐらいしか思いつかない(汗)

そんな私の想いとは裏腹に、年末・年始から母親に祖母は
「隣の○○くんは、嫁さんと赤ちゃん連れて帰ってきてるよ」
「子供産むなら、早く結婚しないと」
「いい加減、(自分の年と顔のレベルを考えて)結婚したら」
と、まぁ哀れみのような非難のような視線を送ってきます。
せっかく神社に御参り して清々しい気分になって
いたのに、すっかり台無し。

片思いや失恋の話なんて、絶対親には話しませんけど、
こうしていつもと変わらない毎日が正月から始まるのでした。

今年もよろしくお願いします!<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
皆様にとって、今年が素晴らしい年になりますよう
心から願います。

posted by ルナルナ at 13:28 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。