お見合いの断り方

お見合いも断るときはやはり申し訳ないなって思います。
相手の両親や仲介人にも申し訳ないし、こちらも、初めからお見合いを断るつもりで行くわけではありません。
ただ、写真や身上書(履歴書)を見て断ることも、実際会ってからも断ることもあります。
罪悪感とか感じますが、30代独身女性の自分でも結婚相手に妥協はしたくないです。


お見合いの断り方ですが、写真や身上書だけの場合私は下記の理由で断ります。
1.年が離れているから
2.趣味をみて合わないと思いますから
3.結婚の条件が合わないから
4.今は精神的に余裕がないので結婚が考えられない
5.写真をみて私には苦手のタイプのようですから


実際会った場合のお見合いの断り方
1.話が合わなかったから
2.金銭感覚が合わなかったから
3.写真の印象と実際の人物のイメージが違っていたから
4.お互いの結婚条件が合わなかったから
5.沈黙ばかりで苦痛だった
さらに、お見合いを断った理由は次へ

posted by ルナルナ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お見合い後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22774261
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。