お見合いの断り方(本当に嫌だった理由)

前回、お見合いの表面的な断り方を紹介しましたが、
親しくさせて頂いている紹介人には、表面的なこととさらに具体的に断った理由を求められます。
その紹介人は、今度の男性の為に教えて欲しいと。本人が気づいていないなら教えてあげて変わるチャンスをあげたいと言います。
お見合いの身上書(履歴書)と、お見合い写真で断った理由は、以前にも書きましたが、
実際お見合いでの体験で、嫌な印象を受けたこともありますので、それを仲介人に話すこともあります。

1.自分はバカだからということを、会話中に何度も言う人
2.パチンコ・スロット・競艇に月何万円も使っていることがわかった時
3.本当に無口で、目も合わせて話してくれない時
4.会話中、自慢話ばかりで、こちらの話を聞いてくれない人

どうしても、これから先に不安を感じてしまいます。
金銭感覚、デートの習慣、気遣い、なども大きな問題です。
posted by ルナルナ at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | お見合い後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。