お見合いを断られる

私がお見合いを断られた時の話です。

お見合い相手は金持ちの自営業でした。
しかし本人がお金を持っているというより、
親が金持ちというパターンでした。
そんな金持ちの長男とのお見合いはデートというより、
嫁になれるかどうかの審査をされました。
(お見合いなので、そうなんですケド・・・)

紹介人が顔合わせに互いを紹介して、後は二人で
夕飯をというお見合いだったのですが、
ひたすら質問責めされました。

男「朝は起きるの苦手?」
私「苦手な方です」
男「うちの商売、朝早いんだよね」
(嫁審査 −1点)

男「朝食はパン派? ご飯派?」
私「パン派です」
男「そうなんだ。僕の家はご飯に味噌汁だよ」
(嫁審査 −1点)

こんな感じで、ひたすら質問が続きます。
そして、自分でも「あー私チェックされてる!」て思いましたから。
お見合いなのだから、相手も結婚相手に
ふさわしいかをチェックするのは当たり前なんですが、
感じの悪いお見合いでした!

相手を知るための質問と、審査される質問。やはり違う!
もちろん、このお見合いは相手の方から断ってきましたが・・・
こっちからもお断りだ(*`д´*)/=3=3

posted by ルナルナ at 21:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | お見合い中
この記事へのコメント
またまたお邪魔します。
ほえ〜、私はここまでひどいのはなかったですねぇ。
この人は嫁という名の家政婦さんが欲しいようですね。
世の中いろいろいるのね。と人生経験だと思って次にいかしましょう!!
Posted by ミチル at 2006年09月18日 22:07
は〜い。
次がんばります。
このお見合いはひどかったですよ(TT)
終わった後に、友達呼び出して愚痴っていた
覚えが・・・
Posted by ルナルナ at 2006年09月19日 23:38
ミチルさんのところから着ました。
こんな男はどーしようもないですねえ...
自分だったら逆にやりこめてしまいそうです
Posted by ミュジニー at 2006年09月21日 11:06
ミュジニーさん
コメントありがとうございます♪
来て下さってウレシイです。

いつも女性優位のお見合いだったので、
これは初めての経験でした。
しかも、パスタ980円+コーヒー350円の
食事ですよ。
金持ちなのにケチだぁぁぁぁ!!
せめて食事ぐらい、もっと美味しい物食べさせて欲しかったデス。



Posted by ルナルナ at 2006年09月23日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23965970
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。