元カレとダメ人間な私

クリスマスイヴの前にイヴイヴの私のダメ話を。

祝日だったので朝から大掃除や年賀状でも
って思っていたのですが、
元カレから連絡が入りました。
傷心中の私のグチに付き合ってくれるとのこと^^

どこに行きたいか聞かれたので、私は有名
イルミネーションスポットをリクエスト。
あの彼と行けなかったので、元彼でもこのさいいいかぁ(笑)と。
それに幻想的な雰囲気に酔えば、気分も癒されるかなと期待。

しかし元彼から「すごく渋滞するよ。人もすごいよ」と言われると
「そうやよね〜 混むよね。やっぱり止めとくわ」とツイツイ
答える。
その時の私の心境はというと、行きたかったけど絶対行きたい訳
じゃないし、渋滞苦手だし、来年行ったらいいかぁ、
っていうか今日出掛けるのも億劫だし。
本当に行きたいのかどうかも、あやふやな感じ。

「わかりやすい人やね。行かないとは言ってないよ。
 昔と(自分の意思が弱いところが)全然変わってないよね!
 いつもこんな感じで、最後は会わないで終ってくよね( -。-) =3」

と会う前からダメ出し。
成長の兆しもない私は、この片思い期間はなんだったんだか余計に凹む。

元カレは今でも私の良き理解者で相談役。
私と結婚してくれること以外は、力になってくれます。
元彼と失恋した彼との違いは、また別の機会にでも。

元彼と再会したのは約1年ぶりで、イルミネーションを見に
いったのですが、案の定恐ろしいほどの大渋滞でした。
残り10キロまで来た途端。
車が全く動きません。
後2時間は目的地につかない感じ。
渋滞恐怖症の私はトイレのない状況が苦痛でたまりません。
薬は飲んでいるのですがパニック障害の気があるので、
不安感で極度のストレスがかかってくるのです。
こういう自分も、すごく嫌なのですがね…

残り5キロの分岐点に差し、元彼が
「止めるなら今やよ。この先は引き返せないよ」と
悪魔の囁きをします。
行く手は、赤いテールランプが連なり大渋滞。

私は「やめる」と答えてしまいました。

結局イルミネーションを見ずに帰った訳です。
別に元彼は責めることもしないし、こうなる可能性も
予測していたと言います。←付き合い長いので
「決断したのは、アンタでしょ」と。

彼に意思がないというのではなく、
昔から私がしたいようにさせてくれていたので、
決めるのは私でした。
逆に決められると文句言う女なので(汗)

後は案の定。私の中でイルミネーション見たかったのに
という後悔と。自分への嫌悪感。
元彼に悪かったなと反省したり…

結局、私ってだだのダメ人間。

元カレは、昔はすごく優しかったけど今は
私を鍛えるために、厳しく接してくれているんです。

posted by ルナルナ at 18:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚
この記事へのコメント
その元カレとの関係が気になるぅ。
そのうち書いてくれるだろうと期待してます。

そういう悪いところを指摘してくれる異性は貴重な存在ですよ。
一番身近な異性は父親なんでしょうが、年齢が離れすぎているし、かといって、今更作るのは大変ですしね。
是非その関係を大切にしてくださいね。
Posted by ミチル at 2006年12月24日 19:30
元彼さんの気持ちわかる気がシマスねえ...
なるほど、なるほど...
ルナルナさんもここは一思いに
メンタルタフネストレーニングなんかするには良い機会かもしれないですねえ...
Posted by ミュジニー at 2006年12月24日 22:35
メリークリスマス、ルナルナさん!
総集編見た? よかったわ〜。 
ダメ人間って自分で言っちゃ〜ダメよ。
この程度でダメ人間だったら人類皆ダメ人間! 私なんか懺悔しないと・・・(汗)
戦国時代の強い女性を見習って、心を鍛えましょう。
Posted by 絵美香 at 2006年12月25日 00:12
>ミチルさんへ
こういう異性の友達って大事な存在ですよね^^
後は、悪いところを指摘されたら学習する能力が私に必要。

>ミュジニーさんへ
メンタルタフネストレーニングとは何だろうって調べましたが。
コレ…私本当にやらないとダメですね。
ストレスに弱いというか、打たれ弱いというか。。。

>絵美香さんへ
功名が辻の総集編観ました♪
心鍛えたい(切実)
千代みたいになりた〜い!
Posted by ルナルナ at 2006年12月25日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30198260
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。