お見合い写真を撮る

先日の休みは、独身友達とちょっと遠出をしました。
お見合い用写真の撮影会です。

今まで結婚もお見合いも渋っていた友達が、
私のお見合い話を聞いて、刺激されたようです♪

「私も、お見合いしてみようかな」と、とうとう言い出しました。
いやぁ〜ウレシイですね^^
一人でも、結婚を現実的に考えてくれる仲間が増えれば、
私ももうちょっと真剣になれるかなぁ、なんて思ったりします。

身上書の写真は、お見合いをするかしないかを決める
重大な判断材料ですので、何枚か撮ってベストショットを
使う予定です。
私も3年前の写真はいい加減マズイので、更新します。
ワンショットの写真なんて、旅行行っても撮りませんしねー。
でも、男性側の身上書(釣書)の写真は、ほとんど自宅前で
撮影された写真でしたけど。

せっかく遠出したので、賞味期限の早く切れそうな
お土産を買いました。
これを口実に早めに会う約束をこぎつける計画です。

さっそく誘ってみたところ、巧くいきました!
「お土産ありがとう。時間良かったら夕食でもどうですか?」
と返事がきました。
やっぱいい人だね。

あまりこういう展開に慣れていないので、ドキドキ。。。
posted by ルナルナ at 00:06 | Comment(7) | TrackBack(0) | 自営業お見合い
この記事へのコメント
よかったですね。

先方さまは、あなたのこと好感もっていると思います。
また、あなたも、そのはずです。
頑張ってください。
これはうまく行く縁です。

私は、途中参加でしたので、初めの頃の状況を読んでなくて知りませんでしたが、第一印象もタイプなども、いいではないですか。(直感、フィーリングなど)
むしろ、あなたは恋に落ち始めているような気さえします。

人見知りの人が、努力して近づこうとする、これを見せられたら、先方の方も、あなたに魅かれていくと思います。
見合いなのに、恋愛になる、最高じゃないですか。

応援します。
何でも聞いてください。




Posted by とら at 2007年05月16日 01:06
うまいねぇ〜
賞味期限が切れそうなお土産作戦…
私でも考えつかなかったです。すごい!

携帯ストラップの水晶パワーでしょうか?
Posted by oba3 at 2007年05月16日 02:11
ルナルナさん、凄く頑張っていますね。
賞味期限が早く切れそうなお土産、なるほどです。勉強になります。φ(.. )
Posted by ちよ at 2007年05月16日 02:12
これは先方も脈有りと考えていると思って良いと思いますね。
色々と確認しておくことは確認しておいたほうが良いかも...
宗教とか子供の育て方などなど
いやー、羨ましいなあ(涙)
Posted by ミュジニー at 2007年05月16日 23:10
>とらさんへ
お言葉に甘えて質問ですが、ミュジニーさんのコメントにあった、宗教や子供の育て方、結婚後仕事を続けるかなど、そういう核心めいた質問って、早い目にした方がいいんですか?
まだまだ世間話と趣味の話をする程度ですが???

>oba3さんへ
恋愛とお金の携帯ストラップ…1年近く持ってようやく叶うんでしょうか(笑)

賞味期限が10日ぐらいものを選んできました。

>ちよさんへ
ちよさんもお互いがんばりましょ!
メールも会うことも、何か用事がないと誘いにくいですよね。
無理矢理用事作ってみました。

>ミュジニーさんへ
確認することは本当は山のようにあると思いますが、そういうのっていつ切り出すものなんでしょうね???
好き嫌い多いと、料理も困りますしねぇ。
Posted by ルナルナ at 2007年05月18日 00:17
早めに聞いた方がいいです。
プロポーズされてからとか受けてからだと遅いし本音が聞けなくなります。またこの質問をすることで人生観や価値観、考え方、性格、柔軟性、誠実さ、女性観、理解ある人か、などがわかります。仲が進行しないうちに質問しないと質問の効力がなくなります。うやむやに答えられたりします。まだ距離があり遠慮がある時にこそ相手も真剣に答えてくれます。
ただこの質問をするとあなたとの結婚を前向きに考えてますというメッセージになるということです。あなたにまずこの人いいなって気持ちが起きてないと聞いてはいけません。相手はこの質問されたらあなたが乗り気なんだと解釈し一気に近寄ってくるでしょう。(もしあなたに好意もってるなら)それだけ威力ある質問です。
その質問が終わって納得いく答えだったら一気にプロポーズが近かまります。もはや趣味の話でお茶濁すのんびりタイムはなくなると覚悟した方がいいです。お茶濁すのんびりタイムにいろんな会話をしてやっていけそうか見極めてから質問すべきです。
また相手からも聞き返されることを忘れずにね。あまりに固い自論を展開すると敬遠されます。

ただ、・・・
自営業で社長様だったらその手伝いを期待されてる可能性があるかもしれないですね。それとなく聞いてみてはいかがですか。
それをしてくれる人が条件だったりするかもしれません。またあなたにその覚悟があるかもよく考えておくべきですね。社長夫人が一般会社勤務とか考えにくいです。あなたに社長夫人が務まりそうか見極めようとしている素振りはないですか?
Posted by とら at 2007年05月18日 05:20
>とらさんへ
今更ですがお見合いって難しいですね。
親しくなるまでに聞かないといけないんですね。確かに結婚をするかの判断になりますものね。。。

社長婦人って聞こえはいいですが、家族経営で従業員がいるかいないかぐらいの小さな会社ですよ。
セレブになれる訳じゃないです(笑)
ゆくゆくは手伝うとは思いますが。
Posted by ルナルナ at 2007年05月20日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41905016
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。