またまた別の飲み会

また別の少人数での飲み会に参加したのですが、
私とは合わない人でした。苦手なタイプでした。

とてもしっかりしていて、テキパキとして、口も達者な
仕事の出来るサラリーマンでした。
30代半ばなので、役職もついていて部下もたくさんいる
ような方でしたが、

なんとういうか、私からみれば恋愛・結婚対象より
「会社の上司」みたいな感じでした。
上から押さえつけられているような気分。

お見合いしたことがあるか?という話なり
どういう人としたとか、どんな人が嫌だったか等質問され、
「無口で話がかみ合わなかった」と答えたら、
「具体的には?」と説明を求められました…

そんな仕事のミスをした時に上司に経緯を報告するかの
ような質問をされると、のほほんと生きている私には結構苦痛…

苦痛ついでに、私の欠点も指摘されました。
「もっと社交的にならないと!内へ内へとひきこもって、
自分の殻を作りすぎ」
と言われてしまいました。
他にも色々言われましたが・・・Orz
当たっているだけに、言い返せない。
わずか数時間の間に、私の悪い部分をしっかり見抜くとわ。
さすがだな!って感心しましたが、なんか悔しい。
次回に生かせる様ちょっと反省します。

posted by ルナルナ at 22:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚
この記事へのコメント
読んでて辛くなってきましたね。

いくら男性が社会的にどうであれ、好きなことをしゃべって、女性にいやな思いをさせることに、どんな正当な理由があるでしょうか。
あなたが反省しなければならないことなど何1つありませんよ。
あなたの人格、性格をある意味、否定しているのではありませんか。(その人の部下ではないので、言われる筋合いないでしょう。)

酒席は、人間性をあらわにするものです。
日頃紳士でも、酒席ではつい本音、ボロが出るものです。
こちらが、見抜いてやったと思えばいいのです。結局鈍くてがさつな男なのねってね。すくなくとも、繊細さは無いでしょう。

そんな場に耐え抜いた、あなたの忍耐力こそ尊敬に値します。
不愉快な思いをしたら、しそうな雰囲気になったら、すぐ退席すべきです。女性には有効な拒否権があるのです。
黙って聞いてるから、増長するんです。

また、言われても、言い返すくらいの、度胸と、毅然とした態度がないと、なめられます。自分を守る術を身に付けてください。

反省するとすれば、ご自身も心に武装されることです。言われっぱなしは、ストレスになりますよ。皮肉の1つでも、言い返すくらいで、望まないと。
「そういうあなたも独身なんですよねえ」くらいは言わないと。ピシャッとね。
もっと自分に自信を持っていただきたいです。

文章でしかあなたを知らないですが、きっと素敵な女性だと、私には思えてなりませんが。
自分を安くしない方がいいです。
Posted by とら at 2007年05月28日 08:08
なんだか、質問コーナーみたいですね。
TVの見すぎなんじゃないですか、その男性は???
そんな、飲み会だと疲れちゃいますね...
でも確かに、一言ジョークで切り返す事が出来れば男性も頭に乗らないと思いますねえ
自分もそろそろ合コンにでも参加したいですねえ...
Posted by ミュジニー at 2007年05月28日 21:26
私は恋人の条件に自分のいい所を見つけてくれる人っていうのがあって
誰でも褒められていい気になって
伸びるものだと思うし
お互いにそういう相乗効果が欲しいんですよね。
悪いところしか見ない人って
人間として小さいような気がします。
ありがたい存在といえばそうだけど
初対面の人にそんなこと言われるなんて
ちょっとありえません。
その場でギャフンと仕返しして欲しかったです。。。
でもそんな人がいるからこそ自分にとって
居心地のいい人が際立つんじゃないでしょうか・・・?
Posted by キラリ at 2007年05月31日 22:36
>とらさんへ
本来の私は、かなり気は強いんですよ。
ただ精神面と初対面には異常に弱いので、ストレスだけたまって疲れました。
皮肉の一つ言い返せるぐらい、頭の回転も欲しい。

>ミュジニーさんへ
エラそうな俺様タイプの男性は、苦手だとつくづく思いました。
飲み会にも、いろんな人種の人がいますね。

>キラリさんへ
私って初対面の人にはこうみえるのだ、と思うと結構ショックでしたよ。
「拒絶オーラ」を出しているそうですよ。
言い返すぐらい、強くならないとダメですね。。。
Posted by ルナルナ at 2007年05月31日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。