手相占いで結婚を占う

京都へアップルパイを食べに行く以外にも、もう一つ目的
がありました。
当たる(らしい?)と友達の先輩から教えてもらった
手相占い に行くためでした。

手相占いのために県外へ(笑)
占いは東山の方の観光地の中にあるので、観光客が手軽に
立ち寄れる雰囲気でした。
通りすがりの外国人が興味津々で、お店の様子を覘いていました。
英語はお断りだったようですが。

さてさて私が占いで聞きたいことは二つ。
1は結婚出来るか? 
2に渋滞恐怖症はどうしたらよいか?

生年月日と生まれた時間を書いて、寡黙そうな占い師のオジサマに質問します。

「彼氏出来ないのですが、結婚できますか?」
「来年、再来年に結婚のチャンスがきます」
「玉の輿乗れますか?」←オイオイ
「いえ、普通の人です」

と笑われましたが、やっぱり金持ちとは縁がないのか残念
今年からの新しい出会いに期待するしかないようです。
ホントに結婚できるのかいな??

お見合い か紹介で出会う」と言われました。
やはり私にはコンパのような団体戦は無理なようですね。
今後も個人戦で戦うしかないようです。
ブログタイトル通り、お見合いしてがんばります。

一緒に行った友達も「お見合い」が向いていると言われていました。
占いは次の「渋滞恐怖症」に続きます♪
posted by ルナルナ at 23:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 占い・記事紹介

恋愛頭脳に挑戦

恋愛頭脳とは「価値観集積ロボット」により、恋愛心理分析を行い、
個人の恋愛における頭脳レベルを診断できるHP。
※リンク先訂正しました。ゴメンナサイ。
恋愛頭脳 http://www.hanihoh.com/love/

ミュジニーさんのブログで紹介してあったので、さっそく
やってみたのですが。
※ちょっと時間かかりますよ。結果に大笑いというか、痛い。

恋愛感レベル危険。14段階中13番目
【恋愛観支持率】 0%
【恋愛スタイル】 長期熱愛型

<総合評価>
ルナルナさんの恋愛観は、完全崩壊しています。
あまりに恋愛観がかけ離れているので、喜怒哀楽を
共有できませんし理解もされません。

それでか〜彼氏がなかなか出来ないのって(笑)

14段階中13番目ってすごいんじゃないですか?←ダメ女
<人生における恋愛について>
人生の中で、恋愛こそ最重要なのだと思っています。
しかしルナルナさんのようなタイプは得てして
淡白な人仕事に熱中している人
好きになってしまうのではないでしょうか?

ココ当たってます(苦笑)
後のコメントもまた、

・まさに恋愛商人。
・あまりに極端な面食いです。
・とても放任主義に偏っています。
・お金があれば全てうまくいく、と勘違いしていませんか?
・一般レベルよりかなり駆け引き重視に偏っています。

とまぁ、ここでは書ききれないぐらいロクでもないことが
いっぱいあったんですが、
あまり否定できない…

どういう思考で望めば、上位5番目ぐらいに入れるのでしょうか?
やっぱり、わからないって思うことですでに、
崩壊してるのですね。私の恋愛感って。

posted by ルナルナ at 01:19 | Comment(10) | TrackBack(0) | 占い・記事紹介

前世占い


オーラの泉みたいに「あなたの前世は…」と例えるなら、
元彼は「山で修行を重ねたお坊さん・山伏」
片思いだった彼は「城下町で商いを営む商人」
という感じで(あくまで私からみた感じです)
まったく人種が違います。

そんな私は、過去に占い師さんにみてもらった前世は
「呉服問屋で働く使いパシリ」でした。
「事業に失敗した商人」と言われたこともあります。
ただ、両方とも共通して商売に関わっていたっぽいのでお姫様ではないのね。
そりゃそうだ(笑)
前世がお姫様なら、もっと今頃華やかな生活を送っていたかも
しれませんね〜
現世での私は普通に企業で勤める事務職です。

占いに一緒にいった友人達も「職人」や「武士」と言われて
私も含めみんな、前世は「
…わかるような気がします。

まぁ前世がなんだったかんて、わかる訳ありませんが、
来世で、「あなたの前世は独身のまま生涯を終えた女性です」と
言われないように、まずは今世ですよね!
「晩婚でしたが、平凡な家庭で幸せに暮らしました」となるように
したいものです。

ネット上で手軽に占えるものありました。
大江戸前世占い
http://www.walkerplus.com/uranai/zensei/

14種類しか結果がないので統計学なんでしょうが、
こちらでも占いの結果がたまたま「商人」だったので、ちょっと
笑ってしまいました。

 
posted by ルナルナ at 00:50 | Comment(17) | TrackBack(1) | 占い・記事紹介

24日の予定

あっという間に、アレから一週間が経ってしまいました。
時間が経つのは早いですね。
過去の記事読んで、あまりにも自分の感情がモロに
出ていて、ドン引き。( ▽|||)
本当にご迷惑をおかけしてスミマセンでした。

24日の予定できました♪
新しい彼や元彼とかじゃないですよ。
それだけ私も切り替え早ければ、今頃人妻だったん
でしょうが…
あいにく私は、未練タラタラ。過去の恋愛を引きずるタイプ。
あんまり考えないようにして、1日を過ごしています。

24日ですけど、
「功名が辻」スペシャル〜武田鉄矢 戦国を斬る〜
という総集編をみるという予定。
結局引きこもりってことで(笑)
家族で過ごすクリスマスイヴでいいんです。

こういう記事もあるぐらいですから。
寂しい独女の寂しいクリスマス白書 クリスマスは「普通の日」
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2879809/detail?rd

ただ、私は20代の頃にもうちょっとクリスマスイベント
しておけばよかったなって思っているので、30代になっても
まだ飽きてないぞ!


ミチルさんに朗報です!
「功名が辻」DVD-BOX発売決定です。
これは是非購入したいですね♪

 NHK大河ドラマ 功名が辻 第壱集
NHK大河ドラマ 功名が辻 第壱集

 
 
posted by ルナルナ at 22:01 | Comment(7) | TrackBack(0) | 占い・記事紹介

姿ランキング 女の萎え姿

姿ランキングの、男性のダメ姿の逆バージョン。
ランキングジャパン」のコンテンツの一つの

「男性から見た女性の萎え姿」のトップ10が
続いて発表されました。

思い当たる点があって、コワイですが、
男性が見て興ざめしてしまう女性の姿・行動がどんなものか
知りたいものです。
1200人の男性を対象にしたアンケート調査で、その結果は!

男性からみた女性の萎え姿ランキング トップ10

1位 鼻からタバコの煙を出したり、くわえタバコをする
2位 オフィス中に漂うくらい、匂いの強い香水をつけている
3位 電車の中で周りを気にせず化粧をしている
4位 電車の中で口を開けて寝ている
5位 化粧が何となく変(眉毛の形・長さ、厚塗り)
6位 オフィスの机が散らかっている(男の自分より汚い)
7位 付き合ってみたら、家事全般が出来ない人だった
8位 下ネタを何の躊躇なく話す(少しは恥ずかしがって欲しい)
9位 スーパーやコンビニで、スウェットの上下や、
   ダボダボのジャージ姿で買い物
10位 すごくいい笑顔だけど、歯に青海苔が付いていた

傾向として、男性は女性に理想を抱いており、女性的な部分が
崩れるような言動に夢を砕かれるようだと分析されている。
参考サイト:MYCOMジャーナル より抜粋

ふーーーーん(; ̄Д ̄)!
理想と現実のギャップ・・・
最近、タバコを吸う女の人が多いですが、それを理由に
交際を断られた人周りにはいないぞ!
といっても私はタバコは吸わないのですが。健康の為に。

香水は職場では禁止ですし、電車なんて乗る機会少ないし(笑)
そういえば、以前2位と同じように香水のにおいをフロアー中
プンプンさせている人が何人もいて苦情が出たことがあります。
それ以降、香水禁止は職場で暗黙の了解。

しかし該当するのが5位〜10位。言い訳・現状ベスト5位

5位 化粧は厚塗りかも〜
   リキットファンデでとコンシーラーで色々隠さなければ
   いけませんので…
      
6位 机の引き出しは開けてはいけません!
    机の上もボールペンが散乱しています。

7位 整理整頓・掃除は苦手です
 
8位 エロネタは…好き(笑)←何を暴露しているのか!?

9位 コンビニにスッピン・スウェットで行っても
    いいじゃないかぁぁあ〜

10位手鏡持ってチェックはしますけど…
    歯並び悪い私にはチョット痛い。矯正したかった。

 
posted by ルナルナ at 22:37 | Comment(7) | TrackBack(0) | 占い・記事紹介

姿ランキング 男のダメ姿

姿ランキングの紹介です。
たまたまネットサーフィンしていて、たどり着いたのですが
サイト名「ランキングジャパン」のコンテンツの一つに

「女性から見た男性のダメ姿」のトップ10が発表されて
いました。気になりますね!!
1000人の女性を対象にしたアンケート調査で、その結果は!

女性からみた男のダメ姿ランキング トップ10

1位  飲食店などで、店員に偉そうにする(態度がでかい)
2位  割り勘で10円台まできっちり請求してくる
3位  蛾やゴキブリが出現したときに大騒ぎする
4位  食後に爪楊枝で思いっきり歯の掃除をする
5位  オフィスの机の上がフィギュアだらけ
6位  下着代わりの柄モノTシャツが、ワイシャツの下から透けている
7位  車の駐車が下手
8位  職場ではスーツ姿が決まっているのに、私服がイマイチ
9位  電車の中で携帯ゲームに夢中になっている
10位 おしぼりで顔を拭く

参考サイト:MYCOMジャーナル

なるほど〜!激しく同意します(笑)
私がこのランキングをみて、一番嫌だなと思うことは、
3位の虫の出現で大騒ぎする姿。
私も虫は苦手なのに(田舎者ですが)、
こんな人とは生活出来ません ̄Д ̄ =3 ハァ
田舎は虫が多いので、ムカデが部屋に現れたら
どうなるのでしょう!?
実際古い家のお風呂場や部屋には現れますが。

男性には「虫なんて平気さ」といって(実際は嫌だと思っても)
虫退治して欲しいものです。
世の中の男性ガンバレ〜v(* ̄▽ ̄*)
後1位と2位と7位も個人的には減点ポイントでした。
7位の場合、車の運転が下手という方が私にはマイナス評価かも〜

続いて女性のダメ姿
posted by ルナルナ at 21:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 占い・記事紹介

運命のお仕事診断占い

動物占いって昔流行ましたよね?
その動物占い・箱人の発案者の
占いが深化するとこうなるという
サイトがありました。
「マジカルチェック」は無料でしたよ♪
動物占いって知らない間に、進化するもん
なんですね〜
性格・行動・感覚の3パターンがわかる占い
ですが、この手の性格分析占いは
好きなんで、ついつい家族やら友達の
結果までみてしまいます。 上記を踏まえてなのかな?

運命のお仕事診断占い
運勢学に基づいた適職診断(無料)サイトも発見。
さっそく実験。
結果・・・

あなたは、いけいけ組のひつじです。

【基本的な性格】
あなたは、情報集め、人脈作りに大変な
能力を持っています。
資料は細かく用意し、客観的に判断できるように
するのが得意です。
単独の事象で物事を決断することが少なく、
一歩ずつ階段を昇るように段階的な
計画を立てて仕事を進めるタイプです。

転職応援サイトのイーキャリアに
登録すればもっと詳しく
診断結果が出るみたいですけど、
面倒なのでやめました。
女女格差という言葉もあるんですね。
転職もちょっと考えないと、格差がどんどん
広がっていくのかな・・・ 占いの
決断力がない。
自分で物事決めれない。
誰かに相談しないと決めれない。

優柔不断な私。
フフフ…
当たっているので逃げよう。。。(ノ><)ノ

posted by ルナルナ at 21:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 占い・記事紹介

妹負け犬世代がキーワードランキングで!?

妹負け犬世代というキーワードで、
私の細々と続けているブログへ
異常な程のアクセスを頂き、
小心者の私は焦りました。

噂の妹負け犬世代の記事はこちら

70年代生まれなので、まさに私は
妹負け犬世代ですが、
反撃記事を書く程、勇気も文才もないので、
たんなるサイト紹介だったので
見に来てくださった方、ゴメンナサイ。

アクセス解析をみて原因がわかったの
ですが、「妹負け犬世代」というキーワードが
gooの注目ワードで、取り上げられたようです。

http://ranking.goo.ne.jp/keyword/

こういうサイトってあるんですね。
いま人気の検索語だそうです。
1.水樹奈々 2.KANON 3.志田未来
一体誰なんだろうって、私も検索してしまいました。

もう妹負け犬世代はどこかにいってしまいましたね〜
ブログの記事内容ネタに詰まったら、こういう
所から新しいネタを探すのですね。勉強になりました★ また明日から、アクセスは元に戻るでしょうけど。細々とがんばっていきます。
 

posted by ルナルナ at 00:51 | Comment(2) | TrackBack(1) | 占い・記事紹介

妹負け犬世代 記事紹介

下記のコラムご存知ですか?
このブログは30代独身女性なのでご紹介します。
内容は、人によっては不快になるらしい…

“モテ”と“キャリア”の歴史 、“負け犬世代”は男に期待しすぎた
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20060825/108657/
↑ 60年代生まれの女性たち

現在2ちゃんねる+その他ブログで話題にのぼり、
記事に寄せられたコメントも200件以上のほとんどが、
否定・非難という。
話題のコラムの最新号がUPされました。

“モテ”と“キャリア”の歴史、“妹負け犬世代”は不況に直撃された
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20060927/110693/
↑ 70年代生まれの女性たち 
 
ついに「妹負け犬世代」と名前を頂き?
70年代生まれが対象に。
記事から受ける印象は人それぞれかもしれませんが、

私のような田舎暮らしの人間には、同年代で
年収が自分の2倍以上の男性は周りにはいません。
そんな中でも年収が多いのは、公務員と
大手企業の工場があるのでそこで三交代して
いる方など。
研究や技術系の方なら、もっとあるかもしれませんが。
自分の年収の2倍以上なんてとんでもない(><)

私も結婚したら、今の会社は退社したいとは
思っていますが、どんな相手と結婚するかによって
変わってきますが。
それでも、私の望むことは、

「結婚したいと思える人と結婚したい」

一緒にいたい、支えてあげたい。
尽くしてあげたい。と思える
そんな人と結婚したい。

posted by ルナルナ at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 占い・記事紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。