婿養子希望6(完結)

今回で完結編ですが前回、お見合い後の1回目のデートが
終わりました。
2.3回会って、正式に交際するか決断して良いと
仲介人というか世話人に言われていましたが、
正直迷っていました。
でも、なんで私は迷っているのかよく
わかりませんでした。

お見合いの悩みって、時間をかけてゆっくり考えられ
ないことかもしれませんね。
婿養子に来て欲しいと頼んでいる手前、
私の方から断りにくいので、Aさんから断って
くれないかなって、思ったりもしました。

前回のデートで、次の約束をしなかったので
日が経っていきました・・・

その間に、私は前から約束してあったので
友達と旅行に行ったり、翌週には
自分の誕生日も迎えました。
Aさんから「お誕生日おめでとう」とメール
がきました。
その日は友人達と、居酒屋にいたんですが…
誕生日にAさんを誘うべきだったのか、
それともAさんが誘ってくれるものなのか、
心の葛藤が続きます。

そして、こんな中途半端な状態がいつまでも
許されるはずもなく、先に怒ってきたのが、
Aさんの母親でした。
本人ではなく。

仲介人が、向こうのお母さんが
「忙しいといって、何週間も連絡しないで
どういうつもり(怒)
旅行より、自分の人生がかかっているのに
何を考えているの!」
と、それにAさんが「そうだ!そうだ!」と
便乗している感じ。

また、急遽2回目を会うことになり
食事に出かけたのですが、Aさんは別に
私を責める訳でも、話し合いをする事もなく
その日も終了。

そして、その日に仲介人が我が家に来て、
お見合い話はなかったことにして欲しいと、
断られました
Aさんの母親が反対していることが、
最大の原因でした。

お見合いって当事者だけの問題ですまない
ものであり、決断だけは早くしないと
いけないものだと改めて反省。

結局「結婚」がしたいだけなのに、
割り切れない私は、再び出会い探しの
いつもの毎日に戻るのでした。

posted by ルナルナ at 22:49 | Comment(10) | TrackBack(0) | 婿養子お見合い

婿養子希望5

そろそろ大詰めに入るお見合い体験記ですが、
前回、仲介人の方から連絡もあり、
そしてAさんから、やっと電話もあり
お見合い後の初デートとなった訳です。

30代の初デート。
大人のデートを期待してみましたが、
相手は恋愛経験豊富そうではないので無理かな。
会社の人に見つからなければ、まぁいいか。
とヒドイことを思いながら、身支度を整えます。

初デートのポイントは、食事込みで4.5時間で
終わることなんですよね^^
「物足りない」と思わせることが大事です。
それにまだ初対面に近い相手とでは、
精神的に疲れます。

Aさんが、自宅付近まで車で迎えにきてくれて、
ランチに行くことになりました。
そして驚くことに、Aさんは
フランス料理のお店を予約してくれていました。

感激です(*^▽^*)
Aさんは、絶対フランス料理なんて食べに行ったことが
ないような人です。
Aさんは雑誌や人に教えてもらってお店を
探してくれたようで、照れくさそうにしていました。

いい人だな…
って思いました、ここで恋に落ちていれば
良かったのですが、私は落ちなかった。
落ちなかったというより、相手の好意を受け取り、
好きになる努力ができないダメ女なんです。

どうしても相手の欠点ばかりが目に付きます。

自分はどんな、立派な人間だ!?
Aさんはこんなに、私なんかのために
努力して誠意をみせてくれたのに、
相手をもっと理解し、
積極的にガンバレよ自分q(`Д´●)怒

隣のカップルは楽しそうに食事をしていても、
私達は無言のまま食事。
笑顔でいることは、マナーなので気をつけては
いますが、共通の話題がないってこんなに辛いのか。

時々話を振ってはみても、すぐ会話が終わってしまい。
そうかと思えば、それはこの前聞いた話だよ。。。
何を話していいのか、わからずランチも終了。

私に会話のテクニックがあれば、
もっと聞き上手、男性が話しをしたくなるように
色々質問してあげればよかったのかな。
そんな反省をしながら、初デートはその辺りを
ドライブして夕方には帰宅。

1回目に会った時は、話す話題もあったのに、
2回目は共通点もみつからないまま終了。
さて、仲介人になんて話をして良いものか…

では次回完結編
 
posted by ルナルナ at 23:53 | Comment(7) | TrackBack(0) | 婿養子お見合い

婿養子希望4

前回、お見合いをした訳ですが、
家に帰ると、母親が興味津々で待ち構え、
今日のお見合い話の内容や相手のことを聞いてきます。
親に説明するものめんどうだし、恥ずかしいので。
こういう時はお見合いって嫌ですね。
元々私は隠しておきたいタイプなので(笑)

・身長差がかなりあるので、デートや生活が不安なことと
・タバコ吸わない。<嬉しい>
・お酒飲まない。<楽でいい>
・ギャンブルしない。<安心>
・性格は温厚だけど、話下手っぽい
・共通の趣味や会話がない
・一般知識があるのか不安

でも、正直のところ気乗りはしない…
いい人なんだけど…
この頃は、結婚に焦っていた時期でもあり、
親を安心させるために、結婚をしなくてはと思っていました。

私の3○年の人生、恋愛は初回で決まるのです。
初めに会ったその日で、恋する「直感型」なのです。
インスピレーション重視。

親しくなって、段々好きになる。
気づいたら好きになる。
これは、私の恋愛では一度もありません。

だからお見合いできるのかもしれないですね。
お見合いは出会いの一つの手段ですし、
初回で「この人いいかもぉ〜」って思える訳ですから。
興味が持てるか持てないか。
これも大事ですしね〜

その日の夜に、仲介人の方から連絡があり、
まぁ、お互い1回ではわからないから2回目会って
みようという話になりました。

Aさんから、「今日はありがとう」メールはきましたが、
でも、それ以降メールがくるわけでも、
電話がかかってくるわけでもなく。

私も、特別気にいった訳ではないから自分から
連絡することもなく、一週間ぐらいがたち、
先にしびれをきらしたのは、仲介人の方の方でした。

仲介人 : どうするの? 2回目会う気あるの?
私     : 会う気はあるけど、向こうから連絡ないし
仲介人 : (私が)毎日忙しいって言ってたから、
     Aさん連絡待ってるよ。

そうですか、待っていらっしゃるんですか
だから、向こうからは連絡ないのですか。
そっちから連絡してこいよ!(怒)って思いながらも、
「忙しい」そういえば言ったかも〜
↑あんまり覚えていないけど。
初対面だからこそ、相手に言うこと全部信じるもん
なんですね。
私は、普通の会話だったのですが。
仕事で残業していたので忙しいといえば忙しいですけど。

仲介人の話では、お見合いにくる田舎の男性は、
親が心配してお見合い話を探すパターンが多く。
恋愛下手。話が苦手だから無口。奥手。
男のプライドもあるから、失敗が怖い。
女の方から優しく接して欲しい。と
言われてしまいました(汗)

わかる気もしますが…
微妙…

とりあえず、次の休みの日に会うということで
仲介人からAさんへ連絡がいきました。

では次回
 
posted by ルナルナ at 21:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 婿養子お見合い

婿養子希望3

これは今から○年前。三十路前の話です。
過去のお見合い体験談です(汗)前回の続き

お見合いの当日、私の服装は薄いグレーのシフォンのスカートに、
ブラウス。マニュアル通り清楚なイメージで(爆)挑みます。
仲介人と婿養子候補Aさんと、私の三人で
料亭の個室で会うことになっていました。

先に部屋で座って待っていた彼は、立ち上がり
出迎えてくれました。Σ( ̄□ ̄;
「デカッっつ〜!!」

身長だけならバレーボール選手!
私と並べは巨人と小人。大人と子供。とにかくデカイ!!

銀縁メガネに真面目で大人しそうで、
一見日曜にDIYを楽しむマイホームパパっぽい雰囲気。

初対面の会話は、会社の業務内容。
自分だけでなく、親・姉妹の勤め先も。
身上書に記入してある趣味のことや、休みの日何しているかなど。
仲介人が二人の間に入って話を進めていく感じですので、
会話が詰まるということもなく、お互いの家庭環境や
会社などの様子を探りながら話をしていきます(笑)

仲介人さんが「本物の夫婦みたいだね。お似合いだよ〜」
余計なことを言うな(怒)と思いながら
私の感想Aさんは「可もなく不可もなく、普通の人」

昼食後、Aさんの車で夕方まで軽くドライブとなりますが、
本当の腹の探りあいはここからです。
男らしい一面や、見た目とのギャップを知り、
私の心がトキメクかもしれないという、
淡い期待を頂きながら、Aさんの車に乗り込みます。

話はパソコンのことになり、Aさんは
仕事が肉体労働のため、パソコンは使用しません。
ネットをするぐらいでした。

私が仕事上エクセルやワードやアクセスを使うよ。
と話をすると、
「オレ、アホだからわからない」と。
ハイ〜????
アホだからの一言で、終わらせてしまうんですかぃ?
そんな感じで彼はわからないことがあると、
「俺はバカだから」と言っていました。

なんだかガッカリ。

婿養子に来てくれると言った彼は、確かに肉体派。
農業も手伝ってくれるし、田舎の人だから性格も温厚。
顔も普通。

最後に、電話番号とメアドの交換をして終了。
気になるところはいっぱいあっても、
即お断りするほど嫌ではないので、
もう一度会って、考えてみようかと思い。
紹介人へ今日の報告とお礼の電話をしました。

次回へ続く
 
posted by ルナルナ at 22:56 | Comment(7) | TrackBack(0) | 婿養子お見合い

婿養子希望2

前回からの続き。

結婚相手に婿養子を望んで、やっと探して
もらったお見合いの相手の身上書を
仲介人から受け取りました。
2つ年上の次男でした。
そして、農業を手伝ってくれるという、なんとも
我が家にはうれしい知らせでした。

写真の彼は、外見は好みではありませんでしたが、
(贅沢ばかり言ってスミマセンが)
生理的に受け付けない顔ではなく、
真面目そうで背の高い、写真だけの判断では
断れない感じの良さそうな人でした。

初めての婿養子お見合いだったので、
この人と、結婚しなくてはいけない!という
プレッシャーがありましたが、まずは会って
みようということになりました。

しかし、身上書で私が断ろうかなぁという
問題が二つありました。
さて、何だったと思いますか?

一つは、私との身長差が35cm以上あった
ことです。
私はチビ女ゆえ、相手が185cm〜190cm
になると、さすがに辛い。
新居には、キングサイズのベットがいるのか?
彼に合う洋服は、Lサイズでは小さそうなので
どこに売っているのだろうと考えてみたりしました。
ちなみに私の相手に望む希望身長は、
165cm〜170cmぐらいです。
しかし、身長差を理由にお見合いを断ることは、
おかしいと思い。
世の中には身長差のあるカップルは沢山いる。
大事なのは、フィーリング!!

そして、二つ目は学歴でした。
お前は何様だ?!と怒られそうですが、
彼の通った高校は県下でもワースト3に入ります。
私も別に賢くないので、普通の高校に通っていました。
自分がおバカなので相手には同じ位、もしくはそれ以上の
賢さを求めてしまいます。

…嫌々、またそんな理由で断れない。
学歴は関係ない!大事なのは人柄。
「学歴がある=頭が賢い=仕事が出来る」
では必ずしもありませんしね。

賢い男は、尊敬できる。ということであって、
自分の知らないことを知っていたり、
人間関係を円滑にできる人であったり、
女の気持ちを理解できる人だったり。
一般教養、一般常識が身についている人なのかな〜

仕事が出来るというのは、そのまんまですけど。
出世したり、同僚や上司からの評判・信頼性も高く、
リストラ対策になった時に、生き残れる人。
退社しても転職できるやる気のある人。

女性がパートナーに求める理想の男性は「3高」ではなく、
「3低」だと紹介していたことですし。

「三高」は高学歴・高収入・高身長。
「三低」は低姿勢・低リスク・低依存

参考資料はこちら、
男選びの基準が大きく変わった!「三低」男がなぜモテる!?

とにかく、お見合いで会話をしなくては、何も
わかりませんので、結局会うことになりました。
続きは次回

 
posted by ルナルナ at 23:17 | Comment(8) | TrackBack(0) | 婿養子お見合い

婿養子希望1

お見合いブログというわりには、新しいお見合い話が
ありません・・・
本当は、「24」みたいにリアルタイムでお見合い話が
出来たら良いのですが、残念ながら現在は
ありませんので、お見合い経験談になってしまいます。
今回は、結婚相手に婿養子を希望した時の話を。

田舎のお見合いで婿養子希望という条件はよく耳にします。
近所の一人っ子の同級生(農家)も、
彼氏が長男で婿養子を断ったため、結婚が破談になりました。
まだまだ婿養子にこだわる家庭もあります。
我が家も、本当は今でも長女の私に婿養子をもらい跡取りに
なって欲しいようです。
最近はとにかく結婚してくれたら、いいようですが(笑)
それもまた大きな問題なんですけどぉ。。。

このお見合い話は過去のものなので、もう結果は出ているのですが。
今までの中で断りにくいお見合いだったのは確かです。
とりあえず身上書の不満点はあるものの、
婿養子にきてくれるという好条件でしたし、相手の方も
「会ってもよい」といってもらえたので会うことになりました。

その当時は30前でした。30までに結婚したい、もしくは
将来を誓い合う相手が欲しいという気持ちもいっぱいでした。
それと、現実的に次の出会いもないしというあきらめ半分。

前振り長くて申し訳ありませんが、
次回より婿養子お見合い話。


 

posted by ルナルナ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 婿養子お見合い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。